大気環境

環境アセスメントをはじめ、生活環境影響評価、一般環境調査、公害監視、工場モニタリング、自動車排ガス、有害大気測定などを目的とした大気調査をおこないます。

・計画段階から経験豊富な技術者が計画立案します。

・精度管理を実施し、信頼できるデータを確保します。

・データ解析、評価まで一貫したサービスで要望にお応えします。


調査項目

・自動測定機によるモニタリング

二酸化窒素(NO2)、一酸化窒素(NO)、浮遊粒子状物質(SPM)、

二酸化硫黄(SO2)、一酸化炭素(CO)、光化学オキシダント、 

非メタン炭化水素、メタン、オゾン、

温度、湿度、風速、雨量、日射量など


・有害大気汚染物質

揮発性有機化合物(VOC)、アルデヒド類、ダイオキシン類、水銀、

カドミウム、鉛、フッ素などの重金属類など


・降下ばいじん、ばい煙


大気質測定機器


 「大気環境・自動車対策」環境省HP

http://www.env.go.jp/air/

水環境(水質、底質、地下水の水質、赤土等による水の濁り)

公共用水域(海域、河川、湖沼等)においては、環境基準や排水基準が定められており、環境アセスメントや自治体による環境監視などを目的とした水域環境(海域、河川、湖沼等)を調査・分析します。

・最新鋭の設備により、あらゆる項目を精度管理体制のもとに調査・分析を実施します。

・調査計画のご提案、現地調査、分析、解析までの一貫した体制により、調査水域の特性を充分に解析し、ご報告します。


調査項目

・生活環境保全項目(pH、BOD、COD等)

・有害物質項目(PCB、カドミウム、水銀等)

・要監視項目(クロロホルム、トルエン、等)

・富栄養化項目(窒素、リン、クロロフィル、プランクトン等)

・ダイオキシン類、環境ホルモンなど

・水温、透明度など

 

pic mizu kankyou 01


pic mizu kankyou 02
水質調査状況

「水環境総合情報サイト」(環境省)

http://www.env.go.jp/water/mizu_site/index.html

騒音、振動、低周波音

道路交通の騒音、振動

環境アセスメント、生活環境影響調査、大規模小売店立地法(大店立地法)に基づく環境調査などを目的とした道路交通の騒音・振動調査を行います。具体的には、等価騒音、交通量、周波数分析、地盤卓越振動、低周波音測定などを行い、必要な予測評価(シミュレーション)や解析を加え、騒音・振動対策を提言します。


工場、店舗の騒音、振動

騒音規制法、振動規制法、ISO14001による自主規制、生活環境保全のための実態調査などを目的とした騒音・振動測定を行います。


建設・土木工事時の作業騒音、振動

騒音・振動の発生状況を考慮しつつ、測定で得られた結果を解析し、騒音対策、振動対策について提言します。

交通量

環境アセスメント、生活環境影響調査、大規模小売店立地法(大店立地法)に基づく環境調査などを目的とした交通量調査・予測を行います。交通量(車種分類別)、渋滞長、車速、信号現示調査、交通安全施設などを調査します。その結果をもとに、交差点飽和度、渋滞長を予測するとともに、交通計画を立案します。 

「道路IRサイト」(国土交通省HP)

http://www.mlit.go.jp/road/ir_index.html





交通量調査

悪臭

pic akushuu 01

国が定めている各種有害物質のうち、悪臭防止法に定められている悪臭物質の成分分析官能試験により臭気濃度測定を行っております。 


「におい・かおりについて」(環境省HP)

http://www.env.go.jp/air/akushu/akushu.html



pic akushuu 02

景観

地域の個性、すなわち地域らしさを中心に考えた景観調査を行い、周辺環境にマッチした景観をフォトモンタージュや透視図等を活用して提案しております。 





「沖縄県景観形成条例について」(沖縄県HP)

http://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/toshimono/keikan/okinawakenkeikankeiseijyourei.html

 

「沖縄県景観形成ガイドライン」(沖縄県HP)

http://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/toshimono/22635.html